ロゴ                              当サイトご利用について

    TOP / 電解次亜とは? / 機器紹介 / 使用事例 / ノロウイルス対策に / お問合せ
電解水.jp
機器紹介
プール・温浴施設向け



電解次亜生成装置 LTハイクロ N150FWP


n150fwp 低コスト、高効率除菌
ランニングコストは塩素系薬剤に比べて約1/3に抑えられます。
また、生成される電解次亜は低粘度で拡散しやすく、pHは中性に近いため、アルカリ性の塩素系薬剤に対して同一使用量の場合、高い除菌効果を発揮します。

人に優しく安心して使用可能
原材料は水道水と食塩のみですので、危険な塩素系薬剤に触れることはありません。。
電解次亜を導入すれば塩素臭が抑えられた透明度の高いプール・浴槽水となり、「目の痛み」「肌荒れ」「髪のパサつき」「衣類の脱色」などの心配もありません。

簡単な水質管理
メンテナンスは1日1回の運転確認と、10日に1回程度の食塩の補給のみ。
自動生成により、貯槽タンクには常に新鮮な電解次亜が必要量生成されます。
また、注入は残留塩素計からの信号により自動供給され、次亜濃度及び注入量の変動による除菌効果の低下が無く、水質管理が容易にできます。

15,000時間(約5年)*の長寿命電極
最先端テクノロジーにより、15,000時間の長時間使用に耐える電極を使用しています。
*8時間/日、365日/年稼動とする。

生成濃度は約1%
生成される電解次亜の濃度は約1%(10,000ppm)

簡単操作、ワンタッチ
簡単操作で、生成や装置の状態も一目で分かる液晶タッチパネル搭載です。

プール関連機器認定装置
公益社団法人日本プールアメニティ協会のプール関連機器認定基準に適合認定された装置です。
n150fwp

公益社団法人日本プールアメニティ協会
http://www.jpaa.jp/index.html



カタログはこちらのサイトよりダウンロードできます。
カタログダウンロード




一番上に戻るトップに戻る